TOPICS

ロケーション管理
最強物流へ
 
 
 
 
 
 
 

ノウハウの詰まったロケ管理方法


コーリングでは設備面に関し、市販されている機器のみを利用するだけでなく、物流現場の希望・要望を取り入れて開発したオリジナルの設備等が数多く存在します。
日々、開発を継続しており『最強物流』へ紐づくこれらの設備は、コーリングにとって欠かせないものとなっております。 今回はそのオリジナルシリーズの第一弾、当社で企画・開発した『DI-BOX』と呼ばれる段ボール組み立て式ロケーションBOXをご紹介いたします。

●段ボールロケーションとは?

通常、物流倉庫で利用されるロケーション管理は、スチール棚であったり、スチール棚に段ボールを入れて仕切られているようなイメージがあるかと思いますが、当社では段ボール素材でオリジナル開発した組立式のロケーションを利用しています。これは、スチール棚を利用する事もなく、単体で自立させる事ができる段ボールロケーション。 これが『DI-BOX』です。

●DI-BOXへの思い・特徴

このDI-BOXには、当社代表の物流に対する熱い思いが込められており、利便性は勿論、物流倉庫らしからぬ色合いが特徴です。 物流倉庫。と聞くと、冷たく暗いイメージがありますが、そんなイメージを払拭したいという思いが当倉庫にはあらゆる所に存在します。DI-BOXはその一つのアイテムで、森や林をイメージした暖かいイメージのグリーン。ほんわりとぼかしの入った優しいグリーンです。
また、素材が段ボールなので強度は大丈夫?と思われがちですが、組み立てる事により強度も増し、積み重ねても丈夫なロケーションを作り上げる事が出来ます。
そんなDI-BOXは、倉庫内を明るくしてくれるだけでなく、とても利便性の高いアイテムなのです。

●DI-BOXの利便性

『新規獲得したけど、ロケーションが足りない・・・』 新規のお客様の獲得や既存のお客様の在庫が急激に増加した場合、通常利用するロケーションを導入するとなると、イニシャルコストが掛ってきます。その点、DI-BOXはその都度組み立てるだけ。通常のロケーションに比べ1個あたりのコストを大幅に抑えることが出来ます。また、急な入荷でも、ロケーションを即座に作る事が出来、入荷処理もスムーズ、入荷物の放置を無くし、誤入荷を防ぐ事が出来ます。
『荷物が減ってきたし、スペース確保したいな・・・』
DI-BOXは素材が段ボールということもあり、入れ替えや移動がとても簡単。商品の入った棚も女性1人で台車に載せて簡単に移動することができます。DI-BOXは組み立て式なので、組み立てる前は平たい状態で保管でき保管場所を無駄にすることがありません。
また、不要になったDI-BOXは綺麗な状態のものは再利用でき、古く劣化してしまったものは古紙回収にてリサイクル出来る。そこがまた良いところです。

このDI-BOXには、物流倉庫ならではの要望が詰まったアイテムです。 当社必須アイテム・DI-BOXを利用し、今後も最強物流のテーマ『誤入荷なし!』を推し進め最高の物流サービスをご提供いたします。 自慢ですが、実際、このBOXを使いたいと声を掛けてくれる業者さんも数多くございますが、残念ながら提供は控えさせて頂いております・・・